ハーバリウムで話題作り

話題最近話題になっているハーバリウムをご存じでしょうか。

インスタなどでもハーバリウムが紹介されて話題になっているようなので、話題に乗り遅れないように、そしてまだ話題の実物をご覧になったことのない方に、解説させていただきます。

もともとハーバリウムは、植物の標本として植物の研究のために作られたそうです。フランスなどでは、かなり古くから制作されていたようですが、現在のように日本で話題になり始めたのはここ数年のことではないでしょうか。

しかも、その美しさが話題になるほどのハーバリウムは、とても植物標本といった武骨な表現は当てはまらない、とても優雅で豪華で品のある物ばかりです。

話題のハーバリウムはガラス瓶と花材とオイルといった素材を用いて完成するわけですが、美しく仕上げるためには厳選された素材を用いる必要があります。たとえば、花材はおもに自然素材の千日紅やペッパーベリーやアジサイを使用し、その花材を一層美しく見せているのが瓶の中に満たされたオイルになります。

手作りで話題作り

話題このオイルは花材が立体的に見えるように粘度にこだわったオイルで、屈折率を上げる効果を利用して花材にボリューム感を持たせることができます。自己流で手作りするハーバリウムも話題になっているようですが、なかなかうまくいかない原因は選ぶオイルにあるのかもしれません。

また、ガラス瓶も美しく見せるための大きな要素になっています。なによりクリアなガラス瓶でなければ、どんなにきれいな花材を丁寧にセンス良く詰めたとしても、きっと味気ないハーバリウムになってしまい到底話題になるほどのことはないでしょう。

透明感がとても重要であり、当店ではハーバリウムに最適なクリアな丸瓶や角瓶、しずく瓶などを使用しています。

そうしてもう一つ付け加えるならば、作り手のセンスや技術も重要であり、フェリナスでは、高品質のハーバリウムをご提供させていただき、その完成度は常にお客様の間で話題になることでしょう。