ハーバリウムで大好きな紫をそろえよう

東京ハーバリウム専門店フェリナス ハーバリウムしずく瓶シリーズ 紫 タッセル付ハーバリウムを選ぶ時、紫やピンクや青など、どの色も美しく目移りして、なかなか選べずに迷ってしまうかもしれません。特に、紫のハーバリウムは、神秘的な魅力があり人気があります。

そして、ハーバリウムを贈り物に選ぶとなれば、自分の好みだけで選ぶわけにもいかず、当店にお越しいただくお客様の中にも、なかなか決められずにいる方がいらっしゃいます。

そこで迷った時は、じっくりハーバリウムを観察していただいて、相手の方を思い浮かべて、しっくりくるかどうか想像してみてはいかがでしょうか。

ハーバリウムのガラス瓶の中の花材は、千日紅や紫陽花などのプリザーブドフラワーやドライフラワーが中心で、その色調は見れば見るほど複雑で魅力的です。

大好きな紫でヒーリング

ハーバリウム専門店フェリナス 仏花としてもおすすめです。たとえば、紫のハーバリウムをすぐ近くで観察すると、濃い紫からラベンダーのような優しい薄紫もあり、さまざまな紫色が絡み合って奥深さが感じられます。ハーバリウムのガラス瓶は、円柱型の丸瓶でも高さが21センチほどで幅が4センチ程度と、容積はさほど大きいわけではありません。

ところが不思議なことに、紫のいくつもの花材が瓶の中で悠々と揺れているハーバリウムを部屋の片隅に置くだけで、部屋全体の雰囲気が変わり穏やかな気持ちになってくるのではないでしょうか。

紫は、もともと沈静色とも言われ、ヒーリング効果のある色とされているそうですが、紫のハーバリウムをリビングや寝室に置いていただければ、疲れた身体と心の癒しになることでしょう。

また、紫には上品とか高貴といったイメージもあるかと思いますが、身近に置いていただくと宝石を身に付けたような豊かな気持ちになれると思います。

ドレッサーの上におしゃれな香水の瓶と並べて、紫のハーバリウムを置いてみるのもいいでしょう。優しいシルエットの丸瓶、きりっとした印象の角瓶など、同じ紫でも印象が違いますので、実際にご覧いただいて、これはと思うものを見つけていただければと思います。